白いニキビは潰すと早く治る

白ニキビは潰すと早く治るといわれているのですが、本当なのでしょうか?

初期段階の白いニキビは毛穴がつまり、なかに皮脂がたまった状態です。
なので潰して皮脂を出してしまえば治すことができるような気がしますよね。

でも、実際には悪化させてしまうことが多いのだそうです。
その理由は、なかにたまっているものが皮脂だけではなく、角質などのタンパク質が大半で硬いかたまりになっているので、押し出すときに毛穴を傷つけ傷口から雑菌が入ってしまい炎症をおこしてしまうからのだそうです。

じつは皮膚科などでは、潰すという治療があります。
雑菌が入らないようにレーザーで穴をあけたり、押し出すのに専用の器具をつかったりします。

自宅で自分でやるには、かなりの注意が必要になりますよね。

スキンケアではなかなか治らないときには、皮膚科で治療することも有効かもしれませんね。

 

 

© 2016 ニキビケア ランキング rss