皮膚科のニキビ薬

皮膚科で処方されるニキビ薬は効果がないといわれているようですね。
肌にも個人差があるので、効果の出ない方もいるのかもしれませんね。

最近、新しく認可されたベピオゲルという薬は、欧米で標準的な薬として以前から使われていたようです。

殺菌作用とピーリング効果を併せ持っていて、毛穴のつまりを取り除くと同時にアクネ菌の殺菌もしてくれるので、初期のニキビから炎症をおこしたものまで幅広く効果が期待できるようです。

皮膚科で処方してもらうと保険も適用されるので、市販の薬より安いかもしれませんね。

ただ、国内臨床試験では副作用も報告されているようで、とくにピーリングによるものが多いそうです。

ベピオゲルに限らず、使った後には化粧水などでしっかりと保湿することが大切ですね。

 

 

© 2016 ニキビケア ランキング rss